2019-03-07

石州波千鳥図六角鉢 外径37cm高26cm

商品説明
 小鉢が中心の石州にあって異例とも言える大きさの作品。焼締の上から釉薬で波千鳥の意匠を描いており、多彩な作陶技法を駆使した石州の中でも、こうした絵付は類例が少なく、大変希少。ましてや石州最大級とも言えるこの大きさともなれば1枚ものと言っても過言ではない。鉢コレクター垂涎の品。縁や足に僅かなホツレ、内縁には使用した際に出来たホツレを補修した痕はありますが使用上全く問題ありません。落款:市之倉石州造

作家プロフィール
市之倉石州(いちのくらけきしゅう)本名】水口元夫 1925年生まれ
 盃で有名な陶郷・岐阜県多治見市に近い一之倉の陶家に生まれ育つ。昭和30年「光峰窯」を創業。樹鉢の制作は昭和45年頃から。当初は型を用いた量産が主体で、これがいわゆる光峰鉢。使い勝手の良さから愛好家の支持を得る。昭和47年頃かた手づくりの一品鉢をスタート。これが今日に至るまで愛好家垂涎の的となっている石州鉢である。作品は一般的な釉薬鉢に止まらず、染付、赤絵、鶏血釉、浮彫などに取り組む。絵付においても「陶胎への磁土象嵌」や「盛り上げ絵付」を開拓。この研究熱心さが数は少ないが多彩な作風の石州鉢に表れている。泥物から釉薬、絵付、そして豆鉢から大鉢まであらゆる型をこなす。しかし本業(盃・煎茶碗など)が順調で、その合間を見て作られる樹鉢は点数も少ない。高品質・多彩な作風・少数精鋭。それが石州鉢の人気の秘訣と言えるでしょう。

※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

【盆栽鉢 bonsai】作家鉢・日本鉢
貴重な市之倉石州の大型鉢 

☆盆栽彩都☆
価格
170,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

PAGE TOP

株式会社Fan (Financial Advisor Network) /Fan co.,ltd.
COPYRIGHT © SBI証券 株式会社Fan ALL RIGHTS RESERVED.