EF13凸形電気機関車 戦時型EF13とは、第2次世界大戦中に開発された電気機関車で、資材節約のために極限まで車体各部の構造を簡略化させて設計されています。 車体も節約のために特徴的な凸型の形状となっており、その独特な外観で人気の高い機関車です。戦後、焼け野原となった日本の関東、上越方面で復興のため、縁の下の力持ちとして活躍しました。EF13はこれまで「戦時設計の欠陥機関車」と呼ばれてきました。しかし、それは戦後の平和な時だから言える事で、すべてが非常事態にあった戦時中、出来る限りのギリギリの設計で製造された機関車でした。その「平時では決してありえない姿」で生まれてきたEF13は結果として、終戦直後の困窮した時代に、戦後設計の新型機製造がトラブルで次々に頓挫する中、唯一生産することの可能な機関車として合計31両も製造され、戦後復興のけん引役として活躍したのです。 便宜上「戦時型」としていますが、戦後に生産された車両も、すべてこの「デッキがなく、PS13パンタグラフ装備」の形態で落成しています。前照灯は車体側にあり、ワイパーが無く、電車と共用のパンタグラフや剥き出しの先台車など、究極の省力設計でしたが、結果としてそれが戦後の物資不足の時代での量産に寄与する事となりました。戦時中には、灯火管制の為のランプカバーが取り付けられていたとされています。

メーカー:ボークス
原作:
タグ:

2019-10-21
カテゴリトップ > 鉄道模型
価格
41,040円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
在庫あり: 4〜5営業日以内に発送
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

SBI証券 オンライン口座開設

INFORMATION

資産運用セミナー

PAGE TOP

株式会社Fan (Financial Advisor Network) /Fan co.,ltd.
COPYRIGHT © SBI証券 株式会社Fan ALL RIGHTS RESERVED.