2019-09-08

福茂黄釉外縁長方鉢 左右13.3cm奥行11cm高4.8cm

商品説明
 日本を代表するオートレーサーとして活躍する傍らで、樹鉢づくりを趣味として作陶と続けた福田茂。東福寺の発色・窯変に憧れ、それを追い求めた作品はプロ、愛好家からの評価は非常に高く、現代の名工と言っても過言ではない。ここに紹介する作品は福田氏本人がその出来映えに納得し、自宅に保管、使用していた作品です。元々希少な福茂鉢ですが、今後は年齢などの関係で作陶する数も大幅に少なくなるため、益々希少価値は高まるでしょう。この機会にぜひ入手頂きたい。
 黄釉の鮮やかな発色は福茂の真骨頂。しかも薄らと貫入も出ており味わい深い仕上がりを見せています。外縁のかっちりとした型ですが角に丸みを持たせた優しいデザインは樹を引き立ててくれるでしょう。落款:福茂

※現品限りの商品です。

作家プロフィール
 武州庵福茂(ぶしゅうあんふくしげ)本名】福田 茂 1950年12月生まれ
 日本のトップ・オートレーサーとして活躍。20代よりさつきを愛好し、他の樹種にも手を広げ、盆栽の業界を盛り上げる著名愛好家となる。しかし、福田氏はそれだけに終わらず、独学で鉢づくり、特に釉薬を徹底的に勉強し、本格的な工房まで持つようになる。福田氏の作陶へのこだわりは最初から釉薬にあり、特に窯変を絶対視した。電気窯でありながら、あの東福寺を彷彿させる緑釉・広東釉・織部釉の研究に徹底した。二度掛け、三度掛け、吹き付け等の技巧に、京都から取り寄せた釉薬を駆使してようやく出せた釉色・発色は東福寺鉢のそれに劣らず、高い評価を得ている。

※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。また古物ゆえ小傷等はご了承下さい。

武州庵福茂
東福寺の色彩に魅せられ、それを追い求めた現代の名工
【盆栽鉢 bonsai】日本鉢・作家鉢 
小品・ミニ盆栽に最適 
☆盆栽彩都☆ 
価格
38,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

PAGE TOP

株式会社Fan (Financial Advisor Network) /Fan co.,ltd.
COPYRIGHT © SBI証券 株式会社Fan ALL RIGHTS RESERVED.